川越氷川神社で2021年初詣 屋台の営業時間や混雑具合はどんな感じか

初詣
LINEで送る
Pocket

特に、縁結びにご利益があると言われ約1500年の歴史がある神社です。
初詣には例年約20万人が訪れる人気スポットで屋台も出店しています。
そんな川越氷川神社の令和3年正月三が日の混雑状況や、是非立ち寄りたい屋台の営業時間等をご紹介します♪

川越氷川神社で初詣 屋台の営業時間はいつからいつまでか

川越氷川神社の屋台に限ったことではないですが、屋台の営業時間は何時から何時と明確に決まってはおらず、およそその神社が開いている時間に合わせているところが大半です。

川越氷川神社の屋台の営業時間

川越氷川神社の屋台の営業時間はおふだ・お守りの頒布時間に合わせているところが多いようです。
川越氷川神社のおふだ・お守りの頒布時間帯は以下の通り。
◇2020年おふだ・お守りの頒布
・元日   0:00~3:00、6:00~19:00
・2日・3日 8:00~19:00
・4日以降  8:00~18:00

最も混雑する時間帯

川越氷川神社では三が日に”福銭撒き”(授かると一年間、福に恵まれるとされています)が行われており参拝者数がピークを迎えます。
◇2020年福銭撒きの時間
・1月1日 0:30、1:00、13:00
・1月2日 11:00、13:00
・1月3日 11:00、13:00
なので、少しでも落ち着いて屋台を楽しみたいのであれば、福銭撒きの時間帯を外した方がいいでしょう。

川越氷川神社の屋台はいつまで出店しているのか

屋台の営業は例年3が日最後の3日で閉じてしまう屋台が大半ですが、2020年は4日、5日が土日にあたるため参拝客目当てに5日まで営業するもの思われます。

[ad]

川越氷川神社で初詣 屋台の混雑具合はどんな感じか

川越氷川神社の三が日の人出は、例年約23万人になります!
三が日には、福に恵まれるとされる”福銭撒き”や”お神楽の奉納”、新年開運大祈願の”元朝祭”(がんちょうさい)などの行事、
”縁結び玉”、”鯛みくじ”などの縁起物があり特に日中は大変な人出となります。
人込みはなるべく避けたいのであれば、行事等はだいたいお昼過ぎぐらいまでなので午後に訪れるのがおすすめです。

屋台を楽しんだあと、駅へ向かう道には観光地として有名な「蔵造の街並み」がありますので、小江戸川越名物でもある「うなぎ」、「さつま芋」、「COEDOビール」、「ソーセージ」もぜひ楽しんでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました