大宮氷川神社で2021年の初詣 屋台の営業時間や混雑具合はどんな感じか

初詣
LINEで送る
Pocket

【提供】(公社)さいたま観光国際協会

埼玉大宮の地名の由来にもなった「大いなる宮居」。2400年以上の歴史をもつといわれる日本でも指折りの古社ゆえ、初詣には多くの参拝者で賑わいます。
そんな大宮氷川神社の正月三が日の混雑状況や、是非立ち寄りたい屋台の営業時間等をご紹介します♪

 

大宮氷川神社で初詣 屋台の営業時間はいつからいつまでか

大宮の氷川神社は参道が長い事でも有名で、参道にある大鳥居の付近から屋台が立ち並びます。

また、氷川神社の東側大宮県営球場との間に店内で飲食ができる小熊(おぐま)売店があります。

大宮氷川神社の屋台の営業時間

参拝客目当ての屋台・露店商は、参道や境内に立ち並び、営業時間はだいたい神社の開堂時間に合わせています。

正月三が日の開堂時間は、

・1日  0時~22時30分
・2日  6時~22時
・3日  6時~21時30分

正月初詣期間中の神札授与時間は下記のとおり

・神札授与時間
元日  午前0時~午後9時半頃迄
2日  午前8時~午後8時半頃迄
3日  午前8時~午後7時頃迄
4日  午前8時~午後6時頃迄
5~7日 午前8時半~午後6時頃迄

大宮氷川神社初詣の最も混雑する時間帯

大宮氷川神社の参拝者数は全国でトップ10に入る参拝者数を誇り、例年210万人です。
特に12月31日23時~1月1日2時頃が一番混雑し、
三が日の10:00~15:00の時間帯が混み合っています。

大宮氷川神社初詣のおすすめの時間帯三選

1.早朝4:00から8:00頃
年越しの参拝者が落ち着く時間帯です。
2日以降なら10:00頃まで。

2.16:00以降
日が傾き寒くなる頃には参拝客も減り始め、屋台の営業時間も遅くまで開店しているのでおすすめです。

3.1月6日以降
2020年は1月4、5日が土日にあたるためなるべく人出を避けたいのであれば6日以降は参拝者がグッと減りますが、客商売の屋台もお客さんがいなければ開店しても。。。ってところも多いと思いますので屋台も楽しみたいのであらば、5日までに参拝することをおすすめします。

[ad]

 

大宮氷川神社で初詣 屋台の混雑具合はどんな感じか

参道が長く広く、境内も広いので屋台の数は多いのでさほど混雑感はないです。
数が多いのでうれしい悲鳴間違いなしです(^^)/

大宮氷川神社の屋台はいつまで出店しているのか

例年三が日を過ぎると徐々に屋台の数が減っていくのですが、これは当然氷川神社に参拝に来る人出に合わせての事。
ただし、2021年は三が日が週末となるため次週成人の日までは全店出店するのではないでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました